プレスリリース詳細

第三者割当増資。沖縄活性化ファンドより5,000万資金調達

2018/07/24

セキュアイノベーション第三者割当増資。沖縄活性化ファンドより5,000万資金調達【サイバーセキュリティ事業拡大へ】


株式会社セキュアイノベーション(本社:沖縄県那覇市上之屋/代表取締役社長 栗田智明/以下SIV)は、2018年7月24日に第三者割当増資を実施し、沖縄活性化投資事業有限責任組合(以下 沖縄活性化ファンド)から5,000万円(資本金2,500万円、資本準備金2,500万円)の出資を受けることとなりました。

SOC(セキュリティオペレーションセンター)業務など、サイバーセキュリティ事業を沖縄県内で展開する株式会社セキュアイノベーション(本社:沖縄県那覇市上之屋/代表取締役社長 栗田智明/以下 SIV)は、2018年7月24日に第三者割当増資を実施し、株式会社地域活性化支援機構(以下 REVIC)の子会社REVICキャピタル株式会社および株式会社リサ・パートナーズの子会社株式会社沖縄活性化ソリューションズが運営する沖縄活性化投資事業有限責任組合(以下 沖縄活性化ファンド)から5,000万円(資本金2,500万円、資本準備金2,500万円)の出資を受けることとなりました。

SIVは、ネットワーク上のセキュリティ機器を運用監視するSOC業務や、WEBアプリケーション及びITプラットフォームの脆弱性を調査するセキュリティ診断事業を中心に事業展開してきていますが、全国に販売網を持つ異業種の大企業に対して、セキュリティ機器とその運用監視業務をセットにしてレンタルするサービスのOEM提供が決定したことや、PCのウィルス感染を定期的に診断するサービスに関連する研究開発を開始しており、今回の資金調達に踏み切りました。

また、今回の増資に際し、社外取締役にREVICの小川淳史氏を迎え、経営及び管理部門の強化にあたります。

SIVは今後も、ネットワークやWEBアプリケーションのセキュリティだけでなく、PCなどのエンドポイントやIoTのセキュリティに関する事業を全国に対して展開し、沖縄のIT産業の発展と高度な人材の育成に貢献していきます。

【第三者割当に関するお問い合わせ先】

株式会社セキュアイノベーション 管理部 担当:金
〒900-0011 沖縄県那覇市上之屋1-18-36
沖縄映像センター4階
TEL:098-943-2718
FAX:098-943-2719
E-mail:info@secure-iv.com

記事一覧